今天给大家介绍的口译练习方法是:<strong>パラフレージング(意译</strong>),也就是<strong>改写练习</strong>,这是一种把听到的、看到的内容换一种表达方式说出来的练习方法。这种方法有利于提高注意力,以及把握关键词、关键句的能力。同时,由于译者需要将内容用自己的语言进行表述,所以还可以提高译者的理解能力和表达能力让我们一起来学习一下吧~。

まとまった長さの音声を聴いて理解し、自分の語彙と表現力を用いて、口頭で再現する訓練法です。リテンションと似ていますが、丸暗記ではなく、自分の語彙と表現力で、というところが重要です。簡単にいえば、「言い換え」の練習です。

这是一种听一定长度的音频,然后进行理解,再用自己的语言和表现力口头重现的训练方法。类似于概述,但并不是把内容全部记下来,而是用自己的词汇和表现力,这点很重要。简单来说,就是”换种说法”的练习。

1つの文から練習します。音声だけでなく、原稿を使っても練習できますが、音声を使用すれば、リスニング力、理解力、情報処理能力、記憶力、語彙、表現力など多くの能力を強化させるのに役立つ訓練法です。難しい文章を使う必要はないので、簡単なものから、練習をはじめてみましょう。

从一句话开始练习。不仅可以用音频,还可以看着原稿练习,但是如果使用音频的话,这种训练方法会对听力、理解能力、信息处理能力、记忆力、词汇、表现力等多种能力的强化很有帮助。不需要使用很难的文章,从简单的内容开始练习吧~

用意するもの

准备工作

●母語または外国語のセンテンス

●ICレコーダーなど自分の声を録音できるもの

●母语或外语的句子

●录音笔等可以录音的设备

練習方法

练习方法

1、ICレコーダーまたは、「保音」で録音して後で確認しましょう。

1、用录音笔或在”保音”网站上进行录音,之后进行确认。

2、言葉だけをとらえず全体の意味を考えてみましょう。

2、不要只把握词汇意思,而要理解整体含义。

3、録音した場合は、後から再生して間違いがないか確認します。

3、录音的情况下,再次回放音频,确认是否有误。

MP3プレーヤーは持っているけど、ICレコーダーは持っていない、という方が結構いらっしゃると思いますが、通訳の訓練をする上で、自分の声を聞くのはとても大切です。

只有MP3播放器,没有录音机的人应该很多吧,但是进行口译训练时,听自己声音是非常重要的。

練習をしている時、自分ではちゃんと言えているつもりになっていても、実際に録音して後から聞いてみると、発音が不明瞭だったり、正確に言えていなかったりするものです。

自己一个人练习的时候,本以为自己说清楚了,实际上再听回放,就会发现发音不清晰、没能正确的说出来的地方。

在此,小编要给大家提示几点:

在进行改写练习时记录关键词,把握整体意思。

口头改写不要过于冗长,使用易懂简洁的表达方法。

重复使用同一素材练习,直到能够用自己的话通顺表达出来为止。

早速一緒にやってみましょう。

大家快一起练起来吧~

本文由沪江日语翻译整理,未经授权禁止转载。

相关内容推荐:

1:快速反应口译练习方法

2:影子跟读口译练习方法

3:复述口译练习方法